アロマが認知症にいいわけ

火曜日, 5月 9, 2017 23:32 | Filled in 未分類

アロマが認知症にいいわけ

敬老の日に、おじいちゃんおばあちゃんに何の贈り物をしようか悩んでしまうものです。
私も毎年悩んでしまいます。
そんな時におすすめなのがペンダントです。
ただのペンダントではなく、認知症に効くとされているアロマが入ったペンダントなのです。
年をとってくると、いくら体にいいものだったり健康にいいものだと言っても、使い方がイマイチ分かりにくかったり面倒くさいものだとやらなくなってしまうものです。
でもペンダントだったらただ身につけていればいいだけなのです。
認知症の予防にもなります。
特におばあちゃんには嬉しい贈り物となるのではないかと思います。
女性はいつまでたってもおしゃれはしたいものです。
ペンダント一つで、おしゃれをしたような気持ちにさせてくれるはずです。
おしゃれも楽しめつつ、認知症にも効果がるとしたら、こんなに嬉しいことはないと思います。
中に入れるアロマの香りも変えることが出来ます。
なので様々な香りを楽しむことも出来るのです。

認知症の人でも安心してアロマを使えるように

いくら認知症にアロマがいいと言っても、注意しなくてはならないことはいっぱいあります。
特に発症している人には注意が必要です。
私の祖母も発症していますが、普通では考えられないような行動を起こしたりします。
よくニュースや情報番組で聞くような、裸足のまま家を出てしまったとか食事をしたことを忘れてしまうとか、そういった症状もあるようにもしかしたらアロマオイルを飲み物や薬と間違えて飲んでしまうかもしれません。
まさかと思いますが、有り得るのです。
私の祖母も目薬を飲みそうになったりしたことがあります。
何をしてしまうかわからないのです。
また症状には波があるので、今なら大丈夫かなと思っても次の瞬間ダメになってしまうこともあるのです。
なので認知症にいいからといって本人に渡したり、すぐ目に付く場所に置きっぱなしにしたりすることはやめた方がいいのではないかと思います。
アロマを使う際には、同居している人が管理するとか対策をとってから使用するべきなのではないでしょうか。

効果的な認知症アロマオイルがある

今はアロマオイルは意外と簡単に、どこででも手に入れることが出来ます。
なのでその種類も数多くあります。
でもその成分によって期待出来る効果は変わってきます。
もちろん認知症にも効くとされているものもあります。
認知症に効くとされているアロマオイルは、ローズマリー・カンファ、レモン、真正ラベンダー、オレンジです。
またオイルは精油でなくてはなりません。
売り出されているものの中には精油だけではないものもあるので注意が必要です。
パッケージ等の裏を見るなりして確認をしてから購入することをおすすめします。
またこれら単体の香りだけでなく、これらのオイルをブレンドさせて楽しむことも出来ます。
好きな香りを見つけて楽しむことが需要です。
嫌いな香りを無理して嗅ぐ必要はありません。
そして認知症に効果を得るためには使用時間も大切です。
アロマ効果で認知症が改善される理由
昼間は脳を活性化させるような香りにしてみたり、逆に夜はぐっすり眠れるように脳をリラックスさせるような香りを試してみるのがいいかと思います。
アロマオイルの香りを使い分けることも効果が期待できるのです。

Both comments and pings are currently closed.