カツラの種類と用途は?名古屋のサロン

金曜日, 2月 10, 2017 16:57 | Filled in 未分類

カツラの種類と用途は?名古屋のサロン

カツラには主に3種類にわけられます。
名古屋のとあるサロンを参考に調べてみました。
男性用、女性用、医療用といったものがあるようです。
まずは男性用ですが、その用途は主に薄毛をカバーするためのものが多く、個人の悩みに応じて生え際や髪の毛が自然に見えるものが主流になっています。
次に女性用ですが、こちらは一般的にはウィッグと呼ばれていて、髪形をファッションに応じて変えたい時などに用いられます。
普段はショートヘアーでも、ドレスアップしたときはおしゃれにロングヘアにしたいという方もいらっしゃいます。
また、女性でも薄毛に悩んでいる人はもちろんいらっしゃいますので、薄毛をカバーするタイプの女性用ももちろんあります。
最後に医療用のカツラですが、こちらは抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けてしまった人や。
円形脱毛症に悩んでいる人向けに作られています。
医療用は刺激の少ない素材で作られているので、肌に優しい作りになっているのが特徴なようです。
どのカツラも全体にかぶるものと部分用があったり、作る時もオーダーメイド、セミオーダー、既製品など種類があり、それぞれ個人の悩みに対応できるようになっています。
名古屋には親身に相談にのってくれてカツラを作ってくれるサロンがたくさんありますから、まずはサロンの匿名メール投稿フォームなどを使って問い合わせてみるとよいでしょう。

金額は?名古屋のサロンでカツラをつくろう!

名古屋でカツラをお考えのみなさん、金額ってご存知ですか?パーティーグッズやコスプレ用なら5000円も出せば購入できますが、しっかり自分にあったものをサロンで作ってもらうとなるとまた金額は変わってきますよね。
名古屋で口コミ上位のサロンを色々調べてみたので参考にしてみてはいかがでしょうか?まずは男性用で比較的安価なもので、人工毛を使用して作られており、生え際もしっかりあって、接着剤もしくはテープで留める場合の商品で、1枚5万円から7万円で耐久性は大体数か月から1年です。
次に男性用の最高級品はどうでしょう。
素材は人工毛を使用しているようですが、安い商品とは品質が大幅に優れていますし、耐久性も倍以上でした。
留め方も安いものはテープや接着剤だったのに対し、色々な種類から選べるようになっていました。
しかしこちらはオーダーメイドのため、製作期間に時間がかかってしまうようです。
このタイプで1枚15万円から20万円でした。
女性用のおしゃれカツラ(ウィッグ)は髪色から髪の長さなど、オーダーメイドで作ってもらえるようで、こちらの価格は大体10万円から20万円でした。
男女共通で医療用のカツラにはレンタル商品があるようで、入会金がかかるようですが、ひと月3000円から5000円でした。
しかしこれはあくまでも何店舗か調べたうちの平均ですので、ほかの店舗ではまた少し金額やサービスが変わってくるかもしれませんが、名古屋でカツラを作れるサロンの平均は大体こんな感じでした。

カツラはどう選ぶ?名古屋のサロンを探そう

まだそんな年齢でもないのに気なる額。
恥ずかしいけれど前髪でカバーできなくなってきている。
名古屋でカツラを作ってくれるサロンをお探しのみなさんに選び方をお教えします。
まずはバレないようにカツラに違和感がないかチェックしてくれる人を探しましょう。
一番現実的なのがやはり家族でしょうか。
折角高いお金を払って購入するんです。
バレてしまっては元も子もありませんね。
まずはカツラの留め方ですが、装着式と固定式のものがあります。
固定式で編み込みの場合などはメンテナンスがこまめに必要になりますので、通いやすいサロンがあるかどうか調べておきましょう。
次に素材です。
素材は人毛、人工毛、混合毛があります。
人毛が一番自然に見えますが、それなりに金額はかかってしまいますので、予算は高めに見ておく必要があります。
いつもカツラは名古屋で仕入れています
そして実際に装着してみることも大切です。
恥ずかしさから通信販売などで購入したはいいものの使用感が合わなかったり、着用イメージが思っていたものとは違ったなんてことになってはもったいないですね。
最近では匿名でも相談に乗ってくれるサロンも名古屋には増えていますので、そういったサービスを利用して自分に合ったカツラを見つけてくださいね。

Both comments and pings are currently closed.