重要性の高い文書保管はどうするべきか

火曜日, 11月 8, 2016 19:40 | Filled in 未分類

重要性の高い文書保管はどうするべきか

情報は企業で最も大切に管理しなければいけない情報です。
社内で文書保管や管理をしなくてはいけない場合、どのように対応されているでしょうか。
情報の特性によってその重要度は変わってきますが、ルール付けを行っているにも関わらずなかなか全社での統一ができていなかったり、内容が展開しないとわからないファイルが点在していたり、保存期限が不明なものが大半で古いものから新しいものまで全て保存しているような状態のところが多いのではないでしょうか。
そんな状態では、必要なファイルを取り出すのに手間取る事も増えますし、或いはどのタイミングかでデータが欠けてしまっているという事にもなりかねませんね。
文書保管を活用して社内をすっきりさせよう
そんなリスクを減らす為に利用できそうな文書保管や書類保管のサービスを行っているところがあるのをご存知ですか。
経理関係の文書、技術・研究等の文書、膨大な伝票データ、ビジネス文書、カルテやレントゲン、投薬記録などの医療文書など非常に重要性の高い文書を預ける事ができます。

Both comments and pings are currently closed.