廃棄するところまでしっかりサポートしてくれる文書保管サービス

火曜日, 11月 8, 2016 19:40 | Filled in 未分類

廃棄するところまでしっかりサポートしてくれる文書保管サービス

大切な文書は保存期間が切れたらどうしたら良いでしょうか。
文書保管サービスを使用する際、クライアントの依頼に基づいて廃棄処理をする事が可能です。
もちろん機密を保持したまま廃棄を行います。
書庫の整理が発生した場合や、オフィスを移転するなど大量に廃棄が必要な場合もこのサービスも廃棄処理サービスを有効活用できますよ。
企業によっては、廃棄に立ち会う事ができますし、立ち会いたいけど時間がないという場合は動画で廃棄されていく様子を確認できるところもありますね。
廃棄方法が選択できるところもあります。
CO2の排出を抑える為に溶解処分を選択するというのも企業のイメージアップにも繋がりますよ。
預けた文書の保管期限が迫ったら必要なタイミングでお知らせをしてくれるところもあります。
担当者の異動や退職時に引き継ぎが漏れて廃棄が行われずに問題が起こる・・・というリスクも減らせますね。
管理にかかる手間・保管スペースを無くし、廃棄するところまでしっかりサポートしてくれる文書保管サービスはこれからの社会にどんどん利用されていくのではないでしょうか。

Both comments and pings are currently closed.