美味しいコーヒーには、コーヒーマシンのメンテナンスが不可欠

月曜日, 10月 24, 2016 20:23 | Filled in 未分類

美味しいコーヒーには、コーヒーマシンのメンテナンスが不可欠

今では、コーヒーマシンを扱う業者も多くなりました。
家庭用のマシンも普及が進んでいるようですが、メンテナンスまで業者に頼む方はなかなかの上級者かもしれません。
飲食店などで導入する場合や会社でより美味しいコーヒーを求める場合は、本格的な業務マシンを利用することが望ましいでしょう。
その際、不可欠なのが、実はメンテナンスなんだそうです。
そもそも、コーヒーマシンは、ドリップ式、カプセル式、エスプレッソマシンにわかれるそうです。
ドリップ式は、コーヒー豆(または粉)を使って淹れるものです。
豆から淹れる場合は、ミル付きのものが必要になります。
一方、カプセル型は、好きなコーヒーのカプセルをセットするだけなので、簡単です。
ただし、ランニングコストは相対的に高くつきます。
そして、ミル付きのマシンの場合、使い続けることで古い豆のカスが内部に溜まっていくため、これらを掃除しなければなりません。
その他、水タンクやトレーなどは、個人でもクリーニングできますが、ついつい忘れがちです。
こうしたメンテナンスをトータルでしてもらえれば、より快適にコーヒーマシンを使うことができますね。

Both comments and pings are currently closed.