会社設立の代行サービス

月曜日, 9月 26, 2016 17:53 | Filled in 未分類

会社設立の代行サービス

50代の女性会社員です。
2年ほど前から、会社設立を夢見てきました。
今年に入ってその計画が自分の中で具体化してきました。
そして今、会社の設立を代行にお願いしようと考えています。
なぜ会社設立が具体化してきたかと言うと、一緒に会社を立ち上げてくれる仲間が見つかったこと、今の会社が経営危機に陥っており、もう長くはないのではないかという噂が社内でささやかれ始めたからです。
会社がもし倒産して新しい仕事を探すことになっても、この年齢では再就職まで時間がかかってしまうでしょう。
もう正社員の仕事はもう見つけられないかも。
それならいっそのこと、自分で会社を作ってしまおうと考えたのです。
一緒に立ち上げる仲間は同じ部署の40代の男性。
長い付き合いで、お互い相手の長所も短所もよく分かっています。
会社設立の話をすると、賛同してくれたという訳です。
そこで彼が会社設立にかかる費用を調べたところ、個人で行うよりも代行に頼んだ方が安く上がる場合があると分かったからなのです。

代行にお願いすると会社設立のための費用を軽減できる

会社設立の場合、登録税が株式会社なら15万円、合同会社なら6万円かかります。
株式会社の場合はこのほかにも定款認証印紙代や手数料もかかり、合計約20万円超かかると言われています。
合同会社なら定款認証印紙代などはかからないため、登録税のみ。
しかし、彼が見つけた設立代行会社なら、さらにキャンペーン価格で株式会社は10万円を切る値段。
同じく合同会社も合計4万円で設立ができると言うのです。
資金が節約できるのは大きな魅力。
資本が少ないため、もともと合同会社を設立する予定でいましたが、10万円弱で株式会社が設立できるなら・・・と、株式会社も視野に入れ連日検討しました。
しかし、明確な答えが出なかったため、思い切って彼が見つけた会社設立代行の会社に連絡を取り、相談してみました。
無料で何度でも相談できるのは、とてもありがたかったです。
会社設立って代行できるの?お願いしてもらいたい
そして、幾度かの相談の結果、合同会社を設立することに決定。
もちろん、この会社設立代行の会社にお願いすることに決めました。

Both comments and pings are currently closed.