顔のたるみを美容整形で解決?

月曜日, 8月 1, 2016 21:27 | Filled in 未分類

顔のたるみを美容整形で解決?

はじめまして。
50代半ばになってからというもの、顔のたるみがひどくなってしまいました。
いくらお化粧をしても顔のたるみは隠せませんよね。
若い人のピチピチした肌を見ては、ため息。
40代までは密かに「私、結構イケてるかも」などと思っていたんですが、加齢には勝てませんね。
でも、女性は何歳になっても女性。
そんな時、友達が顔のたるみを美容整形で取るという話を聞きました。
彼女は私が通っているテニスクラブの先輩なんですが、御歳は私よりも10歳上。
つまり、60代半ばです。
でもいつもはつらつとしていて、全く歳を感じさせません。
性格もさっぱりしていることから、みんなの憧れの的です。
「私も歳を取ったら彼女のような女性になりたいんです」という若いコーチもいます。
「顔のたるみって、ものすごく老けて見えるでしょう?思い切って美容整形で直そうと思って。
化粧品もいろいろ使ってみたけど、最終手段に出ることにしたのよ」その先輩はニコニコしながら話します。
「でも、もちろん美容整形のメリットもデメリットも把握したうえでの決断よ」

美容整形で顔のたるみを取るメリット

さらにその先輩に美容整形で顔のたるみを取るメリットを聞いてみました。
「まず長期間、悩みから解放されることよね。
私も、ほうれい線やたるみをとるという高い化粧品を何種類も買ってみたけど、あれって持続性がないでしょう?朝晩使い続けないと意味がないし。
そのうち顔も耐性ができちゃうのか、あまり効果もなくなってきちゃうしね。
その点美容整形なら半永久的に顔のたるみから解放されるという訳。
」なるほど。
その先輩はご自身が気にしているほど顔のたるみはないんですが、やはりどんな人でも加齢とともに顔の筋肉が弱くなって全体的に下がってきてしまいますよね。
私もほっぺたが下がり、あごが二重あごになり、ユウウツ。
人相まで悪くなってしまった気がして落ち込んでいました。
その悩みから半永久的に開放されるなんて嬉しい限り。
それに信頼できる整形外科であれば免許を持ったお医者さんが手術してくれるので、安心だとのことです。
私も美容整形で顔のたるみが取りたくなりました。

美容整形で顔のたるみを取るデメリット

しかし、顔のたるみを美容整形で取るには、デメリットも理解しておかねば。
そこでその先輩に尋ねると「ま、お金はかなりかかるわよね。
化粧品を買うより。
でも私は毎日のお手入れが面倒くさいから思い切って手術を受けることにしたの。
」その先輩は悠々自適なシニアライフを楽しんでいる方ですから、お金には困っていらっしゃらないのです。
私はダンナの稼ぎも少ないから、ちょっと不安。
それにデメリットとしては「美容整形って手術だから、顔に傷が残る場合もあるそうよ。
もちろん、腕のいい美容整形外科のお医者さんならそんな心配もないそうだから、私もその辺はしっかり調べたわ」とのことでした。
意外にデメリットは少ないのかも。
そしてそれから何週間か経ち、テニスクラブに現れた先輩を見てビックリ!顔のたるみがすっかりなくなり、明らかに若返っていたのです。
お世辞抜きで、私と同年代と言っても過言ではありません。
10歳位は若く見えます。
美をゲットするには、美容整形で顔のたるみをなくすべき
私も、近いうち、顔のたるみを取る美容整形について、ダンナに相談してみるつもりです。

Both comments and pings are currently closed.