とても猫が大好きな村上豊彦

木曜日, 7月 14, 2016 21:18 | Filled in 未分類

とても猫が大好きな村上豊彦

私、村上豊彦は大学生。
就職活動真っ最中の私の癒しは猫。
とくにかく猫が大好き。
私が猫を好きになったきっかけは物心ついた頃から家で猫と飼っていたこと。
気付いた時には猫がいるのが当たり前だった。
父親が拾ってきたのが始まりだったようで、もともと犬派だった父も気付いたら猫の魅力にすっかりはまったと言っていた。
1匹のだった猫がすぐ2匹に増え、動物大好きな母親は猫を飼い始めたこともきっかけに、さらに好きになったのか、家の周りにいる野良猫のためにエサをあげたりもしていて、猫を好きになるに決まっている環境で過ごしてきたので、気付いたら猫が私、村上豊彦の最大の癒しとなっていた。
大学生になって、実家を出た私だけど、猫たちに会いたくてよく実家に帰っていて、帰ると実家にいた頃と同じように私のひざの上にのってきたり甘えてくるのがたまらない。
本当なら、一人暮らしの部屋でも猫を飼いたいくらいだけど、ペット不可の物件を選んでしまったため、ひたすら動画などをみて、就職活動や日々の疲れを癒してもらっている毎日です。

村上豊彦、猫とのお別れを経験する

そんな私、村上豊彦、先日実家で飼っていた2匹のうち1匹の猫がなくなってしまい、猫との別れを初めて経験した。
ある日の土曜日の夜に母親から連絡があり、たぶん今日明日が最後になると思うと・・・。
すぐにでも実家に帰りたいところだったけど、バイトの休憩中だったので行くことが出来ず。
明日の朝一実家に帰ると母親には伝えてバイトに戻ったけど、日曜は母親も父親も仕事が休みで家にいる日だから、きっとそれを分かっているだろうなとか、実家で猫と過ごした日々を思い出していて、バイトをしててもどこか心ここにあらず・・・といった感じだった。
そして、やはり思っていた通り、日曜日の朝方、母親と父親に見守られながら静かに息を引き取ったと連絡が入った。
日曜日、実家に戻ったら、静かに眠っているような顔をしていた。
村上豊彦と仕事がしてみたい
両親も寝ずにずっと見守っていたらしい。
その日のうちにペット霊園に連れていき、最後のお別れをしてきた。
もちろん寂しい気持ちはあるけれど、いつも私を癒してくれて、私、村上豊彦と一緒に過ごしてくれてありがとうという感謝の気持ちしかない。

Both comments and pings are currently closed.