子どもに嬉しいロッククライミング

月曜日, 3月 7, 2016 21:22 | Filled in 未分類

子どもに嬉しいロッククライミング

ロッククライミングとは体を使って岩をよじ登るスポーツである。
これは主に大人が行うスポーツだと思っていたが、実は子どもも挑戦できるものなのだという。
ジムによっては保護者同伴という条件付きであれば5歳くらいの幼児でも練習に参加できるところもあるようだ。
そう言われてみれば我が息子も現在4歳だが、家の壁やら階段の手すりやらをよくよじ登って遊んでいる。
確かにロッククライミングを行う能力はすでに備わっているのかもしれない。
子どもたちがこのスポーツの魅力に取りつかれる一つにはパズルゲームのような達成感があるという。
設定されている持ち手(ホールド)をいかにして順序良くつかんでいけるかがルートをクリアするカギであるため、体だけでなく思考力、想像力が養えそうだ。
また最後まであきらめない強い精神力も身につくのではないだろうか。
自分で考え、自分の力で登り切る、この達成感は大人でも嬉しいものである。
こういった感情を幼いうちから体験できるロッククライミングは子どもの成長を大いに手助けしてくれるスポーツなのではないかと感じた。

Both comments and pings are currently closed.