停電時に私を導いてくれた非常灯

水曜日, 11月 18, 2015 10:45 | Filled in 未分類

停電時に私を導いてくれた非常灯

とある建物にいるときに、大規模な停電が起こりました。

周囲はざわつき、どうしようという焦りの声も聞こえました。

けれどすぐに、停電に見舞われたはずの建物が、ぱっと明るくなりました。

なんだろうと思いつつ、その光に導かれるように出口まで歩くことができました。

ざわついていた周りの人も、一気に落ち着きを取り戻し、何事もなく停電を乗り越えることができました。

帰宅してから気になって調べてみると、どうやらそれは非常灯というやつみたいですね。

初めて名前を知りました。

普段は光らずに、停電時などにぱっと明るくなる、という仕組みだそうです。

非常灯、確かに非常時に活躍するという意味ではその名前が相応しいのでしょうね。

そして非常灯は、建物には基本的に設置義務が課されているみたいです。

ちなみに家庭用もあるみたいですね。

実際に体験してみるとわかるのですが、大規模な停電は恐ろしいものですし、その意味で一家に一台、必要な時代が来るかもしれません。

Both comments and pings are currently closed.